So-net無料ブログ作成

USB Blaster [ALTERA]

ついでに、USBブラスタについても調べてみた。

互換品ではTerasic Blasterというのがメジャーらしい。
アキバでも千石などで売っている。

日昇テクノロジの奴は激安。ノートPC用にこんど買ってみようかな。

はたまたPICで自作というのもあり
これは暇があれば作ってみるつもり。ただPICライタを(買うor作る)ところから
はじめないと。むかーしMODチップ作るのに、PICライタは買ったことはあるが
いつの間にか行方不明になってしまった。

Terasic Blaster 1万円程度
http://www.amazon.co.jp/Terasic-Blaster-TB1-USB-Blaster%E4%BA%92%E6%8F%9B%E5%93%81/dp/B0011Y0TAU

USBブラスター互換品 \3750 安い!
http://csun.up.shopserve.jp/SHOP/200901025.html

USB-Blasterもどき 部品代1000円
http://sa89a.net/mp.cgi/ele/ub.htm

USB Blasterの自作方法 ↓の追試
http://www.hdl.co.jp/altera/tb/maketb1/index.html

USB JTAG adapter これがオリジナル。
http://www.ixo.de/info/usb_jtag/

Byteblaster II [ALTERA]

唐突だが、ALTERAのFPGAをいじくっている。
書き込みジグはByteblaster MV相当のものが出回っている。
ALTERA自身が回路図を公開しているのもあり、自作は容易だし互換ケーブルもたくさんある。
トラ技付録のMAXシリーズとかならMVで十分なのであるが、
Cycloneとか使った時にConfig ROMがASモードでしか書き込めない事実が発覚。

というわけでByteblaster IIを自作、自作!と思ったら、ALTERAも色気があるのか、回路図を公開していない。実際には不完全な回路図もどきは公開しているが、そのままでは使えない。というわけでググってみると、みなさん同じ事を考えているようで、先駆者の情報がバラバラ出てきた。

謎工房 1chip MSX系
http://www.nazo-fjt.com/elehobby/kousaku/bb2/bb2.htm

ヒューマンデータの解析内容
http://www.hdl.co.jp/tp2/index.html

ヒューマンデータ互換機 BLKIT回路図
http://www.hdl.co.jp/ftpdata/blkit/DLC-005A.sch.pdf

来栖川電工 CQ出版社DWM付録サイクロンボード専用機能評価基板の回路図
http://www.kurusugawa-ele.co.jp/cq/ledsw/LEDSW_schema_v1_030803.pdf

Poorman's Byteblaster II ディスクリート構成!
http://www.rainbowseeker.jp/xoops/uploads/byteblaster2poor_sch.pdf

これらを参考に回路を組んで作ってみた。
基本は来栖川電工を参考にしてバッファは74VCX244に変更。

っと作ったのが約1ヶ月前。QuartusからはByteblaster MVと認識されて上手くいかない。
配線間違いを何度も確認したつもりだったのだが昨日なんとなく見ていたら、ミス発覚!!
Quartusはパラレルポートの6pin,7pin,10pinの接続状態でMVかIIを判別している。
6pin-10pin接続ならIIだし、7pin-10pin接続ならMVとなる。この基本的なところを間違えていた。
コネクタのピン数え間違うなよなあ>俺。

というわけで、無事にIIと認識され、無事にASモードで書き込みできましたとさ。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。