So-net無料ブログ作成
検索選択

NAS LS-W1.0TGL/R1その2 [PC]

昨日撮影した基板写真を眺めながらデバイスの型番を列挙。

CPU 88F5182-A2 C400
Peri 88E1118-MNC1
RAM Nanya NT5TU32M16GB-37B 512Mb DDR2
Flash SST 39VF020 2Mbit Flash

基本は玄箱PROと同じ。同じアーキテクチャをつかっていると思われる。

違うのは

・FlashはBoot用のみ、rootfs用のNANDは省略→rootfsはHDD上?
・メモリは半分の64MB
USBコネクタが1つ(Ver2は2個に増強)
SATAが2port(玄箱は1port)

で、ローコスト化の影響をモロに受けている。

元々の製品コンセプトが廉価版なので致し方ないところか。
というわけでメモリも少ないことだし、下手にhackするより
メーカ推奨の使い方をする方がいいという結論。

NAS(LS-W1.0TGL/R1)購入 [PC]

アブク銭シリーズです。

家庭内LANでサーバーを構築なんですが、あまったPCにFreeNASを入れて運用しようとしていたのですがなんとなく勝手が悪いのです。まあ些細なことなのですが、ユーザーごとにアクセス制限できないとかね。あとPCなのでメシ食い&うるさいというのもあります。

で、なかなかメジャーになれていなかったのですが、これではいけない、ということで、TeraStationのガワを入手しました。ところがこいつはHDD4台無いと動かないという仕様でHDD2台でミラーリングでお気楽極楽志向な私はまたまた挫折。で、ミラーリングをサポートしているNASでReadyNAS あたりが評判いいので、時々NTT-Xでベアボーンが安く出ているので、買おうかなぁと思いつつ、買わずに今に至ります。

で、アキバを歩いていると、LinkStation(LS-W1.0TGL/R1)が13kで売っており。うーん安いような高いようなと思案しながら1周して戻ってくると、まだ売っている。500GBx2内蔵だし、LinkStationなのでHackできそうだし、ReadyNASより安いし、で買ってしまいました。

こんな感じです。

1-outline.JPG

早速分解してみました

2-bunkai.JPG

HDDはSumsung製でした(;_;)

3-hdd.JPG

LinkStationの本家山下さんのページでも情報少ないので、
とりあえず基板写真

4-back.JPG

5-omote.JPG

CPUは玄箱Proと同じMarvell 88F5182ですね。
UART端子っぽいのもあります。


あけましておめでたいです [雑談]

気がついたら2010年です。
でもなかなか更新できません。

まあ納期が決まっているお仕事でもないので、マイペースで行くつもりです。
今年の抱負で毎週1回更新を目標!

で、直近のネタとしては、アブク銭が入ったのでいろいろ購入&購入予定

その1
ロジアナ購入予定!
http://strawberry-linux.com/catalog/items?code=64001

同じものが秋月でも出てますがこっちの方がプローブと解析プロトコル2個がサービスなのでお得です。
デフォルトでも、UARTとかSPIとかI2Cの解析プロトコルは付属なのでよさげ。

その2
メインマシンのCPUCore2Duo E8500にしました。前が6400だったので、けっこう体感速度違います。
やはり速さは正義だ!

その3
デスクトップマシンの入力デバイスをPS/2からUSBに前面移行!
今まではキーボードはPS/2にこだわってましたが、考えてみたらあまり意味無いなあ、と。
切り替え機もUSBにしました。

その4
DVI切り替え機を購入予定!
機種選定中。DVIのDual Link対応を選ぶかどうかがキモ。

その5
Coconet液晶工房で、いろいろ散財!
iMO AVとかEシリーズとか、今までなかなか手を出せなかったものが処分特価だったので。
とはいっても1000円くらいしか安くなってないですが。在庫処分で入手できなくなると困りそうだったので。

その6
某氏よりガーミンGPS見せられ開眼!
そうかこれが世界標準って奴なんだね、父さん!
カロッツェリアとかストラーダとか言ってたオレがバカでした。
所詮は島国日本のガラパゴスナビだったわけで。


てな感じで、毎度毎度のダラダラとした更新でした。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。