So-net無料ブログ作成

月刊近況その2 環境構築発動編 [mini2440]

ダメ人間ですね。なかなか更新できません。

とはいえ、やっていることはヤッてます。
とりあえず備忘録的に箇条書きで・・・

●新母艦(Dynabook SS Rx1)での環境構築
 ・まずはXP Proにダウングレード
 ・VirtualBoxをインストール
 ・fedora11をインストール
 ・Guest Additionをインストール
   →ちゃんと動作したヨ~ 今までの苦労はなんだったのか?
 ・Linux上で、クロス開発環境をインスコ
  もちろんLinux-2.6.29版(arm-linux-gcc-4.3.2.tgz)っす。なんか日昇のページでもマニュアルあるし。
 ・カーネルソースを解凍(linux-2.6.29-mini2440-20090609.tgz)
 ・make menuconfigでカーネルを再構築。
  make zImageは.configしかみてくれないのね。少しハマる。
 ・zImage完成。

で、実機へのダウンロードはまだ。
というか、OV9650カメラサポートは「このドライバはV4L/V4L2ドライバではありません。普通なキャラクタ・ドライバです。」って、さりげなく書いてるし!!。実際につなぎたいカメラは別なので、汎用のV4Lカメラデバイスみたいなもんを書かないとダメかもしれない。まあ見本はいっぱいあるのでちまちまみてます。

あと最近気がついたこと。

 ・日昇のmini2440はいつのまにはflashが128MBになってますなあ。
 ・Androidもイメージあるけど128Mじゃないと動かないみたいですねー


関係ないけど、思うところあってArduinoに浮気中。そのうちまとまれば記事になります。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。