So-net無料ブログ作成

Poorman's モバイルブースター [携帯]

iPhoneの電池の持ちが悪いのは有名な話で、普通に電車でネットサーフィンでもしようものなら1日持ちません。そこで充電グッズを探していたのですが、巷のウワサによると、まともに使い物になるのは三洋のエネループモバイルブースターKBC-L2Sだけみたいです。理由としてはUSBの電流供給能力は規格で500mAmaxと決められており、普通のUSB給電グッズはその規格通りに500mAで設計されているみたいなのです。ところがiPhoneは充電時に500mA以上必要な場合があり(特に空状態からの充電時)そこでNGになってしまうらしい。KBC-L2SはUSB端子が2つ付いており、各々500mA流せるので、元のDCDCコンバーターの最大電流は1Aで設計されていると推測されます。なので使えると。というわけで帰省に備えてポイントで購入しようと近所のさくらやに行くと、取り寄せとのこと。近所のヨドバシには在庫あったのですが、ポイントがほぼ0状態なので、\5400の出費は痛い。というわけで、家の「夢がひろがりんぐ箱」を漁ってみると、むかーし秋月で買った単三x4電池ボックスUSB給電端子付きが出てきました。こいつは乾電池での使用を想定しているので内部に電圧ドロップ用のダイオードが入っています。

190809-usb1.JPG

こいつを取り除いて、エネループ専用運用すれば1A位楽勝じゃないの?という予感。

090809-usb2.JPG

エネループOEMでこんな感じです。実際にはカバーがあるので、電池は隠れます。

090809-usb3.JPG

Poorman's モバイルブースターの完成です。今回はエネループもOEM品なので格安で出来ました。一応充電できていますが、空状態からはまだ試していません。

海外出張 [雑談]

欧州に海外出張しておりました。
というわけで本筋のネタは無いのですが、面白かったもの。

london-mini.jpg

ロンドンのヒースロー空港です。
見事にゲイツ君って感じです。

malmo-mini.jpg

iPhoneもお供にもって行きました。しかしパケ死が怖いのでデータローミングは切ったままです。
スウェーデンでは音声ローミングはTelenor SEにつながりました。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。