So-net無料ブログ作成
検索選択

トランジスタ技術2013年3月号に執筆しました。 [雑談]

いまさらですが、新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

トランジスタ技術2013年3月号に執筆しました。
「1,000円カメラとArduinoで作るお手軽色彩&照度計」という記事です。

色彩照度計とはいっても色温度はけっこう苦労しています。照度はいい感じに出来たのですが。
詳しくは記事をご覧ください。

って終わると中身無いので裏話。

記事の中でOV7670のAECとAGCの精度の話をしていますが、実は挙動がもう少しでわかりそうだったのです。同じ明るさでも測定値がバラつくというのが現象で、内蔵AEを切って、外のマイコンでAEを実装したら安定しました。記事もそのように書いています。

内蔵AEの時にバラつく原因ですが、どうやら、起動時の環境(照度、色温度)によるようなのです。
ただ、どの条件で起動すればきちんと収束できるかを見極められなかったので、外部実装という裏技に出てしまったのでした。

しかし外部から制御すると面白いですよ。記事にもグラフを掲載していますが、収束していく様がバッチリ見れます。この方面を志す学生さんとかが学生実験とかでやるいい材料なのではないかと思った次第です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。